KANEYASU ロゴマーク 次代のシートメタルを共に創るスペシャリスト KANEYASU for the Next Generation
次代のシートメタルを共に創るスペシャリスト KANEYASU
KANEYASU トップページ 会社概要 取扱品種 千葉工場 加工協力会社一覧 Q&A お問合せ
>> KANEYASU 取扱品種
KANEYASU ロゴ では、高耐食性めっき鋼板「スーパーダイマ®」をはじめ、ガルバリウム®鋼板、溶融亜鉛めっき鋼板、塗装亜鉛めっき鋼板など各種表面処理鋼板を取り揃え、皆様のご要望に即した加工を施し供給しています。
高耐食性めっき鋼板 スーパーダイマ® SUPERDYMA 溶融亜鉛めっき鋼板
キズに強くサビにくい、加工しやすい、コスト削減できる これからの新めっき鋼板 塗装亜鉛めっき鋼板
ガルバリウム®鋼板 フッ素ラミネート鋼板
亜鉛鉄板とアルミ鋼板の長所を合わせ持った経済性・耐食性・加工性に優れためっき鋼板  
高耐食性めっき鋼板 スーパーダイマ® SUPERDYMA
キズに強くサビにくい、加工しやすい、コスト削減できる これからの新めっき鋼板
スーパーダイマ®は従来の亜鉛めっきにアルミニウムやマグネシウム、そして微量のシリコンを添加した新しい高耐食性めっき鋼板で、添加元素の複合効果によって耐食性をさらに高め、腐食抑制を一段と高めています。また厳しい加工にも耐えるめっき密着性を有し、高い硬度を持つめっき層が優れた耐疵付き性を発揮します。
さらにスーパーダイマ®は従来の溶融亜鉛めっき鋼板などより少ないめっき付着量で同じ耐食性を実現でき、優れた耐赤錆性によりステンレスやアルミニウムの代替品としてもご使用が可能です。

単重表

■ 耐食性
溶融めっき鋼板の15倍以上、溶融亜鉛-5%アルミニウム合金めっき鋼板の5〜8倍といった、極めて高い耐食性を有しています。(塩水噴霧試験)

■ 耐疵付き性
めっき層は、硬度が高く、優れた耐疵付き性を有しております。

■ 耐塩素・耐アルカリ性
塩害地域やアルカリ環境において優れた耐食性を発揮します。

スーパーダイマ SUPERDYMA®」は、新日本製鐵(株)の登録商標です。
<用途例>
用途例 -ケーブルラック- 用途例 -防風柵- 用途例 -裏面吸音パネル-
用途例 -裏面吸音パネル-
▲ケーブルラック ▲防風柵   ▲裏面吸音パネル
用途例 -堆肥舎屋根-   用途例 -制御盤-   用途例 -シャッター-   用途例 -米貯蔵庫(ベースキット/丁番)-
用途例 -飼葉桶-
▲堆肥舎屋根   ▲制御盤   ▲上) シャッター
  下)飼葉桶
  ▲米貯蔵庫(ベースキット/丁番)
ビル・建築関係 鉄道・道路関係 その他金属加工関係
  建築部材 / 住宅部材 / 建築金物 / エクステリア部材   安全防護資材   生活用品 / 工業用品・資材
土木・建設関係 電力・通信関係    
  土木資材 / 建設資材   電設資材    
土木・建設関係 自動車・電機関係    
  農業資材 / 畜産資材   自動車部品 / 電気部品    
TOP
ガルバリウム®鋼板
亜鉛鉄板とアルミ鋼板の長所を合わせ持った経済性・耐食性・加工性に優れためっき鋼板
ガルバリウム®鋼板は、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板で、アルミニウムの長期耐久性と耐熱性に、亜鉛の持つ犠牲防食作用(ガルバニックアクション)を合わせ持ち、高い耐久性が期待できる優れた表面処理鋼板です。
また熱反射性なども優れており、銀白色に輝く独特の細やかなスパングルハウスのパイプなど厳しい腐食環境にさらされる各種産業施設や産業機器、電気機器など、用途は多岐にわたっています。

単重表

■ 長期耐久性
特に海岸地域や工業地域など厳しい環境での使用に力を発揮します。

■ 耐熱性・熱反射性
アルミニウム含有率が高いため優れた耐熱性を持っており、表面の反射率が大きいため内部の温度上昇防止に効果的です。

■ 美しく平滑な表面
表面は銀白色に輝く細かいスパングルを有し、建築部材としても好評です。

ガルバリウム®鋼板」は、新日本製鐵(株)の登録商標です。
<用途例>
用途例 -1- 用途例 -2- 用途例 -3-
用途例 -4-   用途例 -5-   用途例 -6-
建築関係 産業機器関係
  屋根、壁、間仕切、樋、フェンス、物置、ガレージ、ダクト、その他建築金物   断熱保温カバー、温水器、煙突、熱交換器、コンテナー、洗車機、各種掲示板、ケーブルラック
農業施設関係 電気機器関係
  ビニールハウス用パイプ、ビニール止め金具、サイロ、谷樋、灌排溝、鋼製植栽棚   レンジ、ストーブ、トースター、オーブン、コタツ反射板、エアコン、自動販売機、ショーケース
土木関係    
  のり面用型枠、鋼製土止め部材    
TOP
KANEYASU ロゴ
本社
東京都台東区入谷2-32-5
TEL 03-3874-8851 (代) FAX 03-3875-4817
千葉工場
千葉県千葉市花見川区千種町322-6
TEL 043-258-6231(代) FAX 043-258-6230
お問い合わせメールアドレス:honsha@kaneyasu.info
KANEYASU トップページ 会社概要 取扱品種 千葉工場 加工協力会社一覧 Q&A お問合せ
Copyright (C) 2005-2008 KANEYASU Corporation. All Rights Reserved.